FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

その道路は横断歩道僅少だったのか

国道を横断していた夫婦がはねられ死亡 

24日午後5時10分ごろ、仙台市青葉区立町の国道を横断していた同市青葉区片平の職業不詳、山東良文さん(93)と、妻の和子さん(85)が、軽自動車にはねられた。

 良文さんと和子さんは全身を強く打ち、搬送先の病院で死亡した。

 仙台中央署は自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで、車を運転していた福島市渡利砂沢のアルバイト、安斎祐希容疑者(24)を現行犯逮捕した。調べに対し容疑を認めており、「気がついたら前に人がいた」と話しているという。

 現場は片側2車線の直線道路で横断歩道はない。同署は今後、事故原因などを調べる。


大都市に住んでいる人間としては、そのような広い道路を安易に横切るなよな。こいつら老夫婦にしてみれば、単に自身が道路の反対側に行きたいだけなんだろうけど、しかるべき所でない場所を横切ると言うのはねぇ。連中にしてみればどこでも横断歩道の発想なのでしょうか。いくら年寄りで足腰が弱いからと言って、余りに迷惑だ。
まあ、仙台市の場合は、東北では大都市の範疇に入るのでしょうが、行ったこともない場所で、こちら川崎市よりも信号が頻発している状態になく、それに合わせて横断歩道が僅少であったのならば、そのような批判は割り引いて行う必要があるのでしょうが、とは言え、広い道路でも平然とどこでも横断歩道されてはより大きな事故を誘因する結果となりかねない物でして、大かれ少かれ迷惑のそしりを免れないでしょう。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ












スポンサーサイト



<< 奴らの言う友好とは単なる物乞いでしかない | ホーム | 果たして韓国は冷静な外交が可能なのだろうか >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP