FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

日本で差別と言うのならば、戻って来るな!

祖国で差別直面

競技環境は恵まれた物ではなかった。平壌に2面しかない屋内リンクをフィギュアやホッケーの代表と交代で使った。よく停電し、リンクを整備する機械の重油も足りなかった。
靴もウェアも日本に比べ粗末。アルベールビル選手団のジャンパーは経由地の北京の市場で買い、選手らが国旗を縫い付けた。
日本での差別に遭い、祖国の代表を目指した金さんだが、その祖国での「在日」差別にも直面した。北朝鮮育ちの選手にとっては異郷育ちのライバル。毎週土曜日の思想学習にも反発した。
国際情勢にも振り回された。第一次核危機が高まっていた93年のシーズンは臨戦態勢が強調され、海外遠征もままならなかった。雪辱を期した94年リレハンメル五輪に、北朝鮮は結局参加しなかった。金さんは引退、日本への帰国を決めた。(引用ここまで。6月26日分。「北朝鮮 五輪も国威発揚」から一部引用)

しかし、いったん北朝鮮に移住して、そこで選手としての生活がうまく行かなかったから引退したのはともかく、その後北朝鮮から出て行って日本に再び移住できたと言うのは驚きですな。中国ならばいざ知らず、かの国の場合、海外移住に対しては非常に閉鎖的で、その種の行為は万事脱走みたいに扱われていたのではないでしょうか。
かの国の場合、五輪が国威発揚の目的として著しく重視されている以上、成果が得られなかった者は収容所送りと言う事だってあり得たのでしょう。だからこそその代りに、良い成績を残した者には特別待遇が認められたのは当然かも知れません。
しかし何ですな。ここで見る分には、日本において差別があったなどと平然と称して、北朝鮮へ移住するのは勝手ですが、そこでの暮らしに不都合が生じたからで、日本に戻ると言う事をなんでもない。あたかも当然のように話していると言うのはいかがな物でしょうか。
よしんば北朝鮮からの退去に妨害がなかったとしても、さんざん差別だなどと悪口雑言を食わらした国に対して再度の移住を図るなどとは何たる恥知らず、無節操です。どうせならば第三国へ移住して、二度と日本で暮らすなんて事は行ってはいけないのです。

ただ不二子るだけの朝鮮人などわが国には必要ない!
シッシッ(#゜Д゜)ノ.;' < ; `Д´>アイーゴ


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : 中朝韓ニュース - ジャンル : ニュース

<< 世界の嫌われ者 | ホーム | 華夷変態の巻 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP