FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

度を越した承認願望は奴隷化への道②

「度を越した承認願望は奴隷化への道」の第2回目です。
NHKで「知恵泉」が放送されてから今年で足掛け5年が経つわけですが、今ではそのような話が出なくなったから良いのですが、初期には時たま、下々の者がこのように思っていると決めかかっている話があるのがこの番組の一番の嫌いな所でした。とまあ、久しく見ている番組の割には、そのように非常に不愉快な部分があると言う指摘をするのもなんですが、大局的な所を言えば、万事にわたって完璧な物を求めると言うのも理不尽でして、そう言う不快な部分があるからと言ってこの番組を全面否定などしてはならないと言う事になります。だからこそ、久しく視聴して来たと言う事になるのです。
さて承認願望に関しても、そこでは下々の者がこぞって欲しているから、上の方ではそれに対して応じてやっているのだと、中には上から目線で臨んでいる手合いもあるのではないでしょうか。そのように考えると、下々の者がそれを欲していると言うのも、何やら胡散臭い話でして、上の方からすれば、そのように決めかかった方が都合が良いのです。
当然下々の者は上の人間よりもずっと多いはずですから、それだけ欲している物は多種多様でしょう。もちろん、上の側だって、それだけ個々人の要望に関して万事合わせると言うのは不可能でしょう。だから、下々の者としては完璧に自身の要望と言う物がかなえられる事を期待する事はできないでしょうが、それならば、上が用意する物に関して万人等しく嬉々とすると言う事を期待すると言うのもべからざる事でしょう。
つまり承認願望なんて物を持たない人間だっていても良いではないでしょうか。褒められる、認められてうれしいと言うのも、褒められる側にしてみれば、自分にとって望ましい事に関してのみの話でして、それ以外の事に関してはどうでも良いのではないでしょうか。
「される」側にしてみれば、最高の努力をするのは、もっぱら自分にとって望ましい方面でのみでして、それ以外に関しては一定の事さえできれば良いと言う程度の事しかしたがらないのが自然でして、そうした事を度外視して、あえて「する」側の論理でなにかをしようとすると結局高望みになってしまうのです。

長くなったので、続きは次回といたします。(^0^)/^^^^^

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 








スポンサーサイト



<< 韓国は従前どおり汚くても良いのかと | ホーム | どうしても顔と名前を一致させることができない >>


コメント

どんな願望も甘えにつながります。「承認願望」も同じ。
過剰に甘えさせてもらって堕落しない人間はいませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP