FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

何を寝ぼけた事をほざくか

【中央時評】韓国と日本は協力すべき、しかし…(1)
2012年07月16日12時05分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

「統一後の韓国は日本に非常に敵対的な国になる可能性がある。将来、日本の安保を最も脅かす要素の一つが韓半島の統一だ」。極右派や保守主義者の言葉ではない。日本の代表的な自由主義者で知韓派としてよく知られる船橋洋一元朝日新聞社主筆が最近、筆者に明らかにした内心だ。統一韓国が民族主義の旗幟の下、日本をターゲットにすることも、韓半島が中国の影響圏に編入されて日本と敵対的な関係になることも考えられるということだ。野田首相が委員長を務める国家戦略会議傘下の「平和フロンティア小委員会」の報告書にも似た内容が含まれている点は、いわゆる「韓国脅威論」が日本内部で左右に関係なく広まっていることを確認させる。

今回の韓日情報保護協定の決裂は、こうした対韓認識をさらに広める公算が大きいと考えられる。「密室推進」という手続き上の問題について批判する見方が多いが、両国間の軍事協力という本質についても国民的な抵抗感が非常に大きいという事実も凝視する必要がある。今回の事件が残したメッセージは明確だ。独島(ドクト、日本名・竹島)と過去の問題の進展なしに真の軍事協力は形成されにくいということ、さらに原子力基本法に「安保目的」を入れて他国を攻撃できる「集団的自衛権」を持とうとする日本の動きは、韓日協力をさらに窮地に追い込むということだ。李明博(イ・ミョンバク)政権の見解とは違い、ほとんどの韓国国民は北東アジアに新しい冷戦を招きうる韓日米3カ国軍事協調体制にも否定的だという点も明らかになった。

まさにジレンマだ。国民感情だけで考えると、日本との軍事同盟はもちろん、通常の軍事協力も話にならないという感じだが、それでも鋭く対立して敵対的な関係になることもできない。近くて重要な隣国の日本と不便な関係になるというのは、韓国の国益にも役立たないということだ。

この難題をどう解決するべきか。そのキーワードは常識と純理だ。添谷芳秀慶応大教授が著書「ミドルパワー外交論」で主張してきたように、日本は平和憲法と吉田ドクトリンを歴史的な運命として受け入れなければならない。再武装した大国という迷夢に陥り、または国内政治の人気取りにこだわり、憲法を改正して現状況を変えようと外交攻勢をかける「ファウスト的取引」をしてはならない。こうした試みは周辺国の危機感と敵対感を増幅させ、最終的に破壊的な軍備競争を招くしかないということを悟らなければならないだろう。平和憲法の基本枠組みを維持する中で、多者外交と非軍事安保分野でリーダーシップを発揮することだけが、日本外交が進むべき望ましい道だ。引用元

(#゚Д゚)ヴォケ!
韓国側がどう考えているかはともかく、我が国の立場としてはかの国との協力なんぞは御免こうむる! ただひたすら韓国が我が国におんぶにだっこで、我が国にとって何の得にもならない。それはいにしえから分かりきっている事なのです。むしろ断交して、在日連中を半島に付き返した方が、国内的にも非常に良好になる事は間違いないのです。
また、何やら韓国は北との統一が、我が国にとって不都合とか考えているようです。強大な国家になるとか、統一国家は日本にとって非常に敵対的な国家と見なしているようですが、では、今の韓国は日本にとって友好的だと言えるのでしょうか。別段統一などせずとも、今の韓国が世界の中でもトップレベルの反日国である事はわかりきっている事でして、統一があろうとなかろうと、その点に関しては大した違いがあるとは思えません。
また、北との統一に関しても、韓国はその時の統一費用は日本が出して当然と考えるやからがいるそうですね。こんな有様でどうして強力な国家足りえるのでしょうか。結局の所が、何につけても、何かを口実に我が国に便乗しよう発想があるからに他ならず、日本が統一国家が強力になり得ると言う懸念から、統一を妨害しようと言う者がいると言う主張は大方、そうしたたかりをする口実を邪魔されると言う懸念だと言うのが本音のようですね。
統一に関しては、我が国としては自力でやれ。わが国は関係ないと言うだけでしかなく、むしろ半島内部において足の引っ張り合いが生じて、真なる統一が進まずに思い切りこける事を期待したいところです。そしてその結果、よしんば難民が生じても、決して我が国に入れずに、不法侵入者として徹底的に排除すべきです。

わが国としては韓国との協力はべからざることだし、韓国側もそんな事はゆめゆめ期待してはならない!


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 


スポンサーサイト



テーマ : 韓国について - ジャンル : 政治・経済

<< 第二次世界大戦兵器没落列伝・魚雷編⑦ | ホーム | 最も報われない「友好」 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP