FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

来日して知る、平和願う若者

先月に引き続き、またもや怪しげな投書をしてきた人が登場しましたので、記事にしました。その人はフランス人の留学生ですが、まずは、その内容とやらをご覧ください。


 


外国人として、わたしは日本の自衛隊と日本国憲法についてとても深い興味を持ち、留学前から勉強している。


母国フランスでテレビや新聞を見ていたときは、日本の政府が自衛隊の組織を大きくし、もっと簡単に海外派遣したがっているように見え、日本人はみな、憲法や自衛隊について同じ意見を持っていると思っていた。


日本に留学して、30人くらいの日本人大学生に「自衛隊の組織が大きくなることやイラクなどへの自衛隊の派遣についてどう思うか」と聞いてみた。


「国を守るためには武力行使もやむをえない」という意見が2,3あった。しかし、20人くらいは「自衛隊の災害救援活動は評価しているが、防衛庁が防衛省になることや、海外派遣することは間違っている」「平和が守られなくなるのではないか」などと答えた。その半数は「イラクや北朝鮮について危険を感じているが、それでも派遣に反対」と考えていた。


わたしは、こうした考え方や意見を持つ日本人の大学生が多くいるのを知り安心した。日本は平和憲法を守り、いつまでも戦争をしない国であってほしい。(引用ここまで。3月6日分)




まあ、これが中国あたりであったならば、日本の軍事力を低い状態にとどめておきたいという本音があるからのきれいごとと解釈できるのですが、フランス人だに、こんな間の抜けた解釈をしてもらいたくない物ですな。 アフォカ??( ´Д`)σ)Д`)ァゥァゥ


防衛省がまずいというのなら、では、防衛庁ではどうして大丈夫なのだと解釈できるのですかねぇ。


まあ、フランスはイラク戦争に反対したようですが、核を持っている国にいわれとうないわ! 第二次世界大戦のときも、敵対国の植民地は「ファシズムからの解放」なんぞときれいごとをほざいて取り上げた一方で、自身の植民地となると、インドシナ戦争やアルジェリア戦争を経ていやいや手放したくせに! ((( ̄へ ̄井) フンッ


自国でもやらん不戦の誓いを、外野の分際で押し付けるな! 余計なお世話だ! そんなにその種の理想を追求したいのならば、まずは本国へ帰ってからやったらいい!


ただでさえ、フランスは使えねぇ国なんだから(ほとんど、ブランドやファッションなんかでおんなどもを喜ばせいてるだけなんだからな!)、余計なことほざいて、こちらの血圧上げるようなしないでもらいたいですな! とにかく普仏戦争に敗れた国はダマッテロ!



このフランス人、けしからん! クリックお願いします。 <(_ _)>  

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト



テーマ : 憲法改正論議 - ジャンル : 政治・経済

<< 禁固刑、罰金刑か奉仕活動 | ホーム | 東京都、朝鮮学校と和解 >>


コメント

私もフランスは傲慢で大嫌いですね。
評価できるのは反ユダヤ主義だけかな。

普仏戦争どころか、第二次大戦でも負けてますよ。
マジノラインを作ってホルホルしてたのに、ベネルクスから攻められてあぼーん。

で、この記事は赤日新聞か在日新聞ですか?
わざわざ共産主義者が多いフランスを持ってくるあたりがorzなんですが。

阿麗☆さんへ

たびたびの訪問ありがとうございます。

当ブログでネタにしている記事は朝日新聞からの引用でございます。こうしたネットの世界では不届き新聞として有名になっておりますが、まあ、なんとかは使いようであります。特に「週間アジア」などはです。


>普仏戦争どころか、第二次大戦でも負けてますよ。

そのとおりですな。1940年のいくさは6週間で敗北。その結果、ド・ゴール将軍は英米の居候の分際で、自分を最高司令官にすべしなんぞと、まさしく「エッフェル塔」ですな。英米の後塵を拝しただけでは確かに勝った内には入りませんな。

『自国がやってないことを人の国に押し付けるな!』
の一言です。

防衛省なんてあたりまえのことに反応されても困りますね。

フランスの外国人部隊は、どうなのよ!
と聞いてみる。

訪問者の方々へ

刀舟さん、NS大川さんへ
たびたびの訪問ありがとうございます。

いちいち憲法で「不戦の誓い」を立てなきゃ、戦争に発展すると言うのなら、世界中のほとんどの国は、日本以上に好戦的と解釈もできますよ。フランスさんはこのへん、どうなんですかねぇ。

>フランスの外国人部隊は、どうなのよ!
と聞いてみる。

過去の前歴を問わないことを前提に募集しています。そして、もっぱら外国へのいくさに投入されますね。これで、自衛隊の海外派遣にけち付けられたくないですね。
((( ̄へ ̄井) フンッ

>フランスは使えねぇ国なんだから(ほとんど、ブランドやファッションなんかでおんなどもを喜ばせいてるだけなんだからな!)

うけた~。
観光で持ってるような国ですよねえ。世の中にはおフランス好きが多いんでしょうなあ。
どうでもいいがTVG(でしたっけ?)を自慢するのはやめれ。

ぴちょさんへ

訪問ありがとうございます。<(_ _)>

まあ、なんですか。この種のはでーな事でドイツが有名だと言ったことを示す記事は見かけません。ドイツの芸術と言えば、音楽のほうでまさっているのかなぁ。ヒトラーも音楽と言えば、ヴァーグナーに心酔するぃつぽう、パリ占領の折には、市内観光しましたからねぇ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP