FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

北朝鮮の現状を度外視して朝鮮の理解などある物か

思想から見る朝鮮の姿/「チュチェを知る千葉の会」結成

「チュチェを知る千葉の会」結成集会が、16日、千葉中央コミュニティセンター(千葉市)で行われ、日朝の市民ら28人が参加した。

同会は、朝鮮に対する偏向報道が過熱し、在日朝鮮人に対する差別が蔓延する状況下で、チュチェ思想を通じて朝鮮を正しく知り、在日朝鮮人との交流をより深めていこうという趣旨で発足した。中心となったのは、千葉朝鮮学校を支える県民ネットワーク(千葉ハッキョの会)をはじめとする訪朝団(2016、17年)のメンバーたち。帰国後も朝鮮を取り巻く情勢について勉強を重ねる中で、より広範な人々に朝鮮への理解を深めてほしいという思いが発足へとつながった。

集会では、鎌倉孝夫・埼玉大学名誉教授が登壇。「チュチェ思想を学ぶ」と題して記念講演を行った。


どうも連中の視点は北朝鮮に対する風当たりと、彼ら在日連中とを同一線上を置いていると言う事です。彼らなりに、そうした誤解を解くために「チュチェ思想を学ぶ」を学んで、在日連中との交流を深めて行こうと言う事なのですが、。「チュチェ思想」は北朝鮮の思想に他ならず、それを理解すると言う事は、我が国の脅威となっている北朝鮮に対する認識をよろしくしようと言う事でして、どう見ても虫の良い発想に他なりません。
そもそも半島に住んでいない在日連中がこのような物に傾倒している事に関して、1つの視点からすれば到底理解できない所であります。半島にいる分には、その思想を支持しない事は反逆者として成敗の対象になるでしょうから、そこには必然的な強制と言う物があるのに対して、日本においては、北朝鮮の司法が適用されませんから、必ずしもそのような思想にはまる必要などなく、連中なりに嬉々としてその思想を支持していると言う事に他なりません。
そのような思想から抜け出ない連中との交流とは、我が国の脅威たる北朝鮮のシンパに成り下がる事でして、到底許容できる物ではありません。

クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム


韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 










スポンサーサイト



<< 半世紀前は今ほど韓国系がいなかったからな | ホーム | エロ事の「名プレイ」を拝むのには金がかかる >>


コメント

>朝鮮に対する偏向報道が過熱し、
 偏向報道どころか、足りないくらいなのにね。
 
日本人がチュチェ思想を知るより、北朝鮮人が世界の常識を知って日本の常識を知るべきです。
それより「人間らしさ」を知るのが先かな。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP