FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

生活保護に労働の対価を課すべし

昨今では、芸人の生活保護受給でいんちきがあったとかで、そのため一方では生活保護に対して風当たりが強くなった部分があります。
そこで自分としては、1つ提案をしたい。まあ、この事で生活保護に関してすべてが解決できるとは思いませんが、いんちきを抑え込むためには、そもそも何もしないでもらえると言う所に諸悪の根源がある訳でして、労働を対価とするべきではないでしょうか。
生活保護に対する締め付けをする事で、本来必要な人までもが周囲のブーイングを恐れて請求しにくくなるのではないかと言う批判もある訳ですが、なにがしかの労働を対価とすれば、そういうブーイングを回避できるのではないでしょうか。
ただもらいだからこそ、いんちきをやろうとする者があらわれ、一方では真に必要だと思う物が遠慮してしまうのです。労働を対価とすれば、いんちきをする者がいなくなり、真に必要とする者にとしても、労働と言う見返りを提供するのであれば、後ろめたい思いをしないですむ事でしょう。
本来生活保護を受けようと欲する者は、失業者が多い訳でして、そういう連中ならば労働を課すことに不都合があるとは思えません。
また、従来の生活保護をよしんば職を得るまでのつなぎと言う前提を持ち込んだとしても、不労収入が可能だとなれば、再就職に伴うリスクを追求しない人が多いのが現状です。
対価としての労働をしながらならば、再就職のリスクを恐れて、現状に留まっていても、その場での労働に従事しなくてはならなくなり、怠ける事はできません。
改めて、怠けている事は、単に不労収入を当てにさせるのみならず、暇に見合った、さらなる要求を吹っかけてくる機会を与える物であり、そう言う機会を抑え込むためにも暇にしてはいけません。
具体的には、技能のいらない労働の方が好ましい訳でして、雪国ならば冬に雪かきをさせるとか、後は農村に行って休耕田畑を耕させると言うのが良いでしょう。
雪かきのケースを見ても、直接営利に結びつかない労働もありますが、まずは彼らを暇にさせない事で、福祉コストを引き下げる事が肝要ではないでしょうか。却って営利的な効果が生じる労働では、結局の所人権ビジネスに利用される可能性があるので、回避すべきでしょう。
また、こうした労働を対価とする前提の元でも外国人は生活保護から排除するに他なりません。何しろ、研修生レベルでの安賃金ででも働こう外国人がいるともなれば、そういう場においてでもいんちきを行使するやからが出てくることは必定だからです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム

にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 



スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

<< 賢くなかったから併合されたのだ | ホーム | 人が車を轢く事もあり得る >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP