FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

いつもながら難しい問題だ

稼げば稼ぐほど幸福になれるのは、年収1000万円まで?収入とシアワセの関係は

「もっとお金があれば、幸せになれるのに…」

 そう思ったことが、何度あったかわかりません。「株で〇千万円稼いだ」なんて記事を読むと、正直、ものすごく羨ましくなってしまいます。そんな自分ってイケナイとおもいつつ、どうしてもそう思ってしまう。なかなか、難しいですね。。。

 でも改めて考えてみると、お金を稼げば稼ぐほど幸せになれるのでしょうか?それとも、どこかで限界を迎えるのでしょうか?

 もし限界があるのであれば、それを知ることで、いまより収入を増やそうと必要以上にがんばりすぎたり、お金持ちに嫉妬してストレスを感じたりしないで済むかもしれません。

今月8日、収入と幸福度の関係を調べたアメリカの研究結果(※1)が発表されました。

収入が増えれば幸福感も増すが、年収95,000ドル(およそ1,000万円)で頭打ちとなり、その後はむしろ下がることがある

 そりゃまあ、年収1000万円もあれば幸せだよね?という気もしますが、それ以上稼ぐと幸福度が下がってしまう、というのは意外かもしれません。
稼げば稼ぐほど幸せになれるのか?

 研究チームが利用したのは、世界的な調査会社ギャラップが行っている世論調査(Gallup World Poll)のデータです。2005年から2016年にかけて、世界164カ国の約170万人を調査しました。

調査の対象者の「幸福度」は、次のような質問で調べました。

0から10まで段があるハシゴを想像してください。一番上の段は、あなたにとって想像しうる最高の生活だとします。一番下は、最悪の生活です。どの段が、いまのあなたの状態を表していると思いますか?

いまの生活に満足している人(「幸せ」を感じている人)は7や8と答えるでしょうし、そうでない人は2や3と答えるかもしれません。この答えにより幸福度を数値化しようとするもので、現在、広く使われている調査法です。

さらに調査では、対象者の精神的な状態についても聞きました。

 「昨日は、おおむねどんな気持ちでしたか?」と質問し、『幸せ・喜び・笑顔』などと答えた場合は前向きな精神状態とし、『ストレス・心配・悲しい』などと答えた場合は後ろ向きな状態だとしました。


「脱社畜ブログ」でも指摘されていた事ですが、2倍のお金を稼ぐのに2倍の苦労が必要になる事はあっても、2倍稼げたから2倍幸せになれるかと言う事はないと言う事でした。
金持ちになっても、使用できる時間は同じだし、体が大きくなることも、寿命が貧乏人より2倍、3番になるとは限らないと言う事です。食い物だって、金持ちであれば同じ目方の物でも高価な物を食べる事はできるでしょうが、ギャル曽根や伊賀野カバ丸のように何倍も食べられると言う事はないでしょう。金持ちだって胃袋の大きさで著しく大きくなると言う事はないのです。
沢山食べると言う事が却って体に負担になって長生きできないと言う事は往々にしてある事だし、よしんば寿命を延ばす事が出来たとしても、それで幸せかと言う事にも疑問が生じる物です。不健康なままならば長生きの意味がないでしょうし、これは金持ち貧乏とは関係ない話ですが、映画「ハイランダー・悪魔の戦士」の主人公のマクラウドの場合なんかは死なない事で却って苦労をしてしまうと言う事なのです。
胃袋の話にも象徴されるように、自分の願望以上に稼いでも使いきれないとなれば当然稼いだ分だけ幸せが追い付いて来ないと言う事が言えるでしょう。独身ならば、自分の分だけの消費さえ考えれば良い訳ですが、よしんば結婚しても、どっちにしても苦労が全くなくならない物でしょう。稼ぎが悪ければ当然けちが付くし、逆に稼ぎが良くても、家庭を顧みないと言うけちが付く事が往々にしてある物なのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






スポンサーサイト



<< これまでが甘やかされ過ぎていたのだ | ホーム | ナバロンの要塞に見る要塞論⑩ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP