FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

まともな事をするためには干渉が不可欠

目標達成のために「干渉」を望む韓国の若者たち
両親の干渉や学習塾のシステムに慣れ
ダイエットなどの目標達成のための24時間監視プログラムが人気

「干渉されたい」と小言を自ら要求する若者たちがいる。意志が弱いため、ダイエットのような目標を立てても失敗する人々だ。親や先生のようにそばにいて絶えず小言を言ってくれる人を探しているのだ。

 親の干渉と学習塾のシステムに慣れてしまったせいだという意見がある。

 ダイエットを新年の目標に掲げた会社員のチョン・ユンジさん(28)は12月29日、「24時間完全密着型のダイエット監視プログラム」に加入した。同プログラムに加入すれば、朝、昼、晩に何を食べたのか、写真を撮って「アドバイザー」にカカオトーク(メッセンジャーアプリ)で報告しなければならない。会員たちを管理するアドバイザーが「スクアット20回ずつ5セット、腹筋運動10回ずつ5セット」のように1日に10-30分ほどの運動プログラムを組むと、運動の初めから最後まで全部動画を撮って送らなければならない。

 ダイエットだけではなく、毎日規則的に付けなければならない日記や、朝早起きするなどのプログラムが人気だ。元旦から午前6時の起床を目標にやってきた会社員のソ・ヨハンさん(33)は、1カ月に5万ウォン(約5000円)を支払うことで電話を取るまで引き続きベルを鳴らしてくれる目覚ましプログラムに加入した。このプログラムは、午前6時に起こした後も15分置きに本当に起きたかどうかを確認するようになっている。ソさんは「プログラムのおかげで1日も欠かさず6時に起きることができている」と笑みを浮かべる。

 費用を減らすためにネット上のカフェやメッセンジャーなどで人を集め、互いに「小言プマシ(助け合いのための携帯メール)」を送るケースもある。大学院生のホン・ソクテさん(33)は、学校のホームページで24時間互いの生活を管理する人々を募集した。こうして「監視が必要だ」と集まった人々は全部で8人になった。これら8人は、1週間ごとに担当を決め、顔も知らない学生の生活を互いにチェックしている。

 延世大学心理学科のイ・ドングィ教授は「手伝ってくれる人は何人でもいるが、これまでのように一人で努力することを非効率的な過程と考えている」とした上で「人との関係はますます断絶されようとしている時代に、それでも全く関係のない人から干渉を受けようとするのは逆説的な出来事」と説明した。

キム・スギョン記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


韓国の場合は、勉強と言うのも試験における点取りが主眼となっていて、創造性がない事が指摘できるありさまです。そうした日常とあながち無関係でいられない話ですね。あらかじめ答えがある物事に関してはよそからの干渉と言う物がそれなりに意味を持ってくるのでしょうが、創造性を発揮するためには、いちいちよそから指図されていてはうまく行かない部分があるのですよ。
まあ、あの国では犯罪頻発で、外部からの干渉によって抑制してしまえるようにした方が良いのですよねぇ。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




スポンサーサイト



<< 既存の取得者は甘い条件のままで「取り倒し」状態だ | ホーム | 政治家は芸術家であっては困る >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP