FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

必ずしも管理職としての役目もっぱらと言う訳ではないのから

"ウンザリだ"課長の半数が出世を拒む理由


■「一兵卒に戻りたい」出世望まぬ課長の胸の内

別の調査データを見てみよう。今度の対象者は、現役の課長だ。産業能率大学の「上場企業の課長に関する実態調査」(2018年1月)によると、「(今後さらなる)出世を望んでいない」課長が49.5%と、約半数に上っている。

出世を望んでいない課長は今後どうしたいのかと言えば、「プレーヤーの立場に戻る」「現在のポジション(課長)を維持する」と答えている。

ちなみに同調査によれば、残り半分の「(今後さらなる)出世を望む」課長のうち、「部長クラスのポジションに就きたい」人が36.0%、「役員」が10.2%、「経営者(社長)」が4.3%だった。部長までいけたら御の字ということのようだ。かなり控えめな回答である。

冒頭に紹介した新入社員を対象とした調査では、どれくらいの役職まで出世したいかも聞いている。結果は、課長が4.8%、部長が15.0%、役員が21.4%、社長が8.9%だった(「役職にこだわらない人」が49.9%)。出世したい新人が目標とするのは、「役員」が最も多い。

新入社員はまだ野心を抱いているのだ。現職の課長の半数は出世レースから事実上降りることを宣言し、出生を望む人であってもせいぜい「部長ぐらいになれれば」と考えているのとは対照的である。
▼なぜ、現役課長は出世を拒むのか?

なぜ、現役課長は出世を望まないのか。その理由のひとつが、課長の働き方の実態から浮かび上がってくる。

再び産業能率大の調査を見れば、3年前と比べて「業務量が増加している」と答えた人は58.9%だった。2010年の調査以降、徐々に増えている。

また驚いたのは程度の差はあれ、職場の(課長としての)マネジメント以外にプレーヤーとしての役割が求められるプレイングマネジャーである人が99.2%だったことだ。プレーヤーとしての業務がマネジメント業務に何らかの支障があると答えた人が約6割に上っている。


単にプレイヤーとしての役目とマネージャーとしての役目をかけ持ちさせられるだけでも問題でしょうが、もっと問題なのは、地位が上がればその分必然的に給与が上がる物だから、それに合わせてスーパープレイヤーとしての役割をあてがうために便宜上管理職のとしての地位をあてがうと言う事もあると言う事です。
武家社会では、知行が上がればその分奉公の度合いも上げられる事が多い物ですが、それが現代にも適用されると言うような物です。江戸時代の譜代大名は往々にして幕閣において役職をあてがわれる事がある物ですが、だからと言って現代的な見返りと言う物が存在している訳ではなく、どちらかと言うと見栄のためにそうした役職をありがたがるありさまでして、単純に知行地の統治に関しては役に立たない、一面では迷惑な話でもあったのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




スポンサーサイト



<< だから我が国の護衛艦は決して詭弁ではないのだ | ホーム | 責任転嫁するために差別と主張している >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP