FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

どっちにしても仰ぎ見られる側でいたい

<平昌五輪>スピード女子500メートルの李相花「韓日戦は感動だった」

18日、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)スピードスケート女子500メートルで銀メダルを獲得した李相花(イ・サンファ)選手が自身のSNSを通じて感想を伝えた。レース直後に涙を見せた李相花は19日、自身のSNSを通じて「私はとても頑張ったし、長い長いこれまでの過程にもよく耐えた」と、国民の声援に感謝を伝えた。

続いて「2位でも満足で、まだ上位圏にいるということだけでもとてもうれしく、良い思い出として残ると思う」とし「お疲れさまでした。応援と歓声に心から感謝しています。幸せでした」と綴った。

李相花は競技直後に優勝を決めた日本の小平奈緒と並んで笑っている写真を掲載して「#2018平昌冬季五輪 #韓日戦感動だった #そして私は私だった」というハッシュタグを付けて感動を伝えた。

女子スピードスケート500メートル競技が終わった直後、小平選手は李相花選手に先に近付き、韓国語で「チャレッソ(頑張ったね)」という言葉を伝えた。記者会見では「これまで相花にたくさんの重圧がかかっていることを知っていた。この重圧を克服した李相花の努力に拍手を送りたい。今後も仰ぎ見る存在」と李相花へ賛辞を送った。


そもそもがこの記事に掲載されている画像においては件の韓国選手は韓国国旗を持っています。さすがに世界が見ているだけに、この画像を以てウリの方か優勝ニダとごまかす事がなかっただけましと言うべきでしょうか。
韓国の主観としては、自分らの方が優勝で、それを褒めたたえたと言う事で、二位に甘んじた日本選手に対しておおらかな態度を示す事で、韓国としての優越感を固持したかった事でしょう。実際は韓国選手の方で二位に甘んじた訳ですが、小平選手の方で、かような発言をしてくれたことで、韓国側としては溜飲が下がったと言う事なのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






スポンサーサイト



<< 完璧主義も裏では手抜きを推進する物となる | ホーム | 差別とは別問題の話だと思うが >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP