FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

等しく遇する必要かあるか

れいわ・山本代表、留学生支援「差別的要件、見直しを」


れいわ新選組の山本太郎代表は21日、外務省を訪れ、新型コロナウイルス感染症の影響で困窮する留学生への現金支給をめぐり政府として要件を見直すよう中山展宏政務官に申し入れた。対象を成績上位3割程度に絞るのは、日本人学生と比べると差別的で冷たいとの考えを伝えた。

 山本氏は「成績による線引きだ。命を落としかねない人を救えなくなる」と訴えた。外交問題に発展する可能性があるとして、担当する文部科学省に撤回を働き掛けるよう求めた。



日本の諸学校は、日本の金で存在しているのです。それを思えば日本人優先であるのは当然でして、ど単純に外国人を等しく遇する必要などない。援助が必要ならば外国の方で行うべきでして、外交問題を言うのであれば、むしろ我が国の方でごねる側に立つべきです。ごねられる筋合いなどない。外国の方でごねるとしたら、それは棄民的な意味合いがあるのではないかと勘繰ってしかるべきでしょう。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ


















 

そのようにありがたがらないで欲しい

社会保障が充実している日本、「幸福指数はきっと高いのだろう」=中国報道


国民に1人10万円の現金を配る「特別定額給付金」の申請と給付が始まっている。オンライン申請に関するトラブルや重複給付など、問題は山積しているものの、特別定額給付金を含め、日本国民が受けられる社会保障は世界的に見れば手厚いと言えるだろう。

 日本では長期にわたって生活する外国人も適用される社会保障も多く存在することから、日本で暮らしたいと考えている中国人は多いようだ。

 中国メディアの百家号はこのほど、日本で受けることのできる社会保障を紹介する記事を掲載し、「日本での暮らしにおける幸福指数は非常に高いのだろう」と主張した。

 記事はまず、日本はアジアで最も発展した国であることは誰もが認めることであると紹介。そして、日本では生活環境が整っていて、空気はきれいで、健康的な食物があって、これだけでも十分羨ましいのに、さらに「手厚い社会保障まである」と強調した。

 続けて、日本では医療、育児、教育など、さまざまな分野で充実した社会保障があって、しかも国民健康保険のように外国人にも適応されるものも多いと伝えた。そして、「生まれてから死ぬまで、日本人は一生にわたって様々な社会保障のもとで暮らすことができる」と強調し、「日本で暮らすことの幸福指数は非常に高いはずだ」と論じた。

 中国でも医療保険制度はあるものの、戸籍のある土地でしか使用できなかったり、使用できる病院も限られているのが現状だ。それゆえ、多くの中国人は国や行政から手厚い社会保障を受けられる日本での生活に憧れを抱くのだろう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)



いやいや、安易にそのように決めてかかれる物ではありませんな。家族親戚の関係が密で、内輪でそうした物を完結できれば、必ずしも、そう言う物が不可欠とは言えないでしょう。裏を返せば、そのような物が充実しているのは、そうした家族の希薄化を「ごまかす」事でもあるのです。
それに引き換え中国の場合は、日本に比べて大家族の伝統が根付いている事だし、それに頼れる度合いが日本に比べて高いはずです。
そもそも、そうした社会福祉が維持されるからには、あらかじめ納税する事が前提となっていて、よそ者が出し抜けに、そうした社会保障に便乗するのは図々しい。それ思えば、この件に関しては、中国としては、自国に比べて日本では家族関係か希薄化しているとけちを付けて、ありがたがらないで欲しい物だ。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ













わが国的には韓国の存在自体が暗雲かと

【コラム】忖度とコード…意志なき者にふさがれる韓日外交


「アベノマスク(着用もしくは持参 )を忘れた生徒は少人数教室に残る」。

先月末、埼玉県のある公立中学校が保護者に配付したプリントにはこのように書かれていた。安倍晋三首相が配布した布マスクの着用を義務づけるという指針が日本全国に波紋を呼んだ。

日本政府は260億円を投入して各世帯に2枚ずつ布マスクを配布した。経済政策「アベノミクス」にちなんで「アベノマスク(安倍のマスク)」と呼ばれるが、「アベノミクスで始まり、 アベノマスクで終わった」という声が出るほど反応はよくない。

「あまりにも小さくて口と鼻を同時に覆うことができない」という不満があり、感染予防効果が小さいため閣僚さえも使用しないというこのマスクを、学校はなぜ生徒に強要しようとしたのか。

日本野党は長期政権が呼んだ日本社会内の「忖度」文化の影響だと批判した。もともと忖度は人の心情を推し量って配慮するという良い意味として使われた。しかし森友・加計学園や「桜を見る会」の問題で政権にへつらう官僚の態度が明るみに出て否定的な意味が強まった。

これが教育界と一線の学校にまで広がり、安倍首相だけでなくアベノマスクまでが忖度の対象になったということだ。担当省庁の文部科学省と埼玉県教育委員会が「全く知らない」という主張を続け、今回の騒ぎは一線学校の教師の単純な逸脱として片づけられる雰囲気だ。しかし8年近い記録的な長期執権が植え付けた「忖度」という名のウイルスは、このように日本社会のあちこちに傷を残している。

韓日関係もこれを避けられずにいる。日本政府内の事情に詳しい東京の情報筋は「韓日外交の最前線に立つ日本外務省の存在感が消えたのも忖度の影響」と話した。この情報筋は「韓国に対する安倍首相と首相官邸の強硬気流を意識した茂木敏充外相が韓日関係に全く意欲がない」とし「安倍内閣で外相を務めた前任者2人と比較すると、韓国に対する理解度が非常に低く、韓国に関心もない」と話した。

前任者は違った。「非常に慎重で優柔不断なのが弱点」と言われた岸田文雄元外相(2012年12月-17年8月)さえも決定的な瞬間には自分の主張をした。2015年の慰安婦合意妥結直前、保守派の反発を心配してためらう安倍首相を訪ねて「あなたが決断しなければいけない」と促したのが代表的な場面だ。

バトンを受け継いだ「変わり者」河野太郎外相(2017年8月-19年9月)はさらに積極的だった。徴用問題の出口が見えない中、「両国の政府・企業が経済協力名目の基金を設立しよう」というアイデアを首相官邸にも知らせず康京和(カン・ギョンファ)外交部長官に提案した。2018年末には、当時国会議員でもなかった共に民主党の金民錫(キム・ミンソク)民主研究院院長と2人きりで東京で昼食をしながら韓日関係の突破口を模索した。

しかし現在の茂木外相は「首相官邸からオーダーが出る前には少しも動く考えがない」(匿名を求めた日本政府筋)という。実際、茂木外相の就任から9カ月間、韓日関係に関する進展した立場表明やアイデアが注目を引いたことはない。こうした状況では外務省内のエース級として知られる「金杉憲治外務審議官-滝崎成樹アジア大洋州局長-長尾成敏北東アジア第一課長」などの韓国ラインは力を発揮しにくいという分析が出ている。

日本で「忖度」が問題なら、韓国では政権とコードを合わせようとする官僚社会がよく俎上に載せられる。現政権の南北関係重視・対日強硬基調を意識し、「南北統一に寄与するために外交官になった」と自らを広報したり、あたかも「抗日闘士」のように行動する類型の官僚のことだ。

日本の韓日関係専門家の中には「一部の韓国外交官は公私を分けず、誰に会っても最初から最後まで一方的に自己主張ばかりする」「外交官というよりも政治家のように振る舞う」という不満を吐露する人が少なくない。

さらに自分が韓日関係に直接・間接的に関与しているにもかかわらず、韓日関係改善の必要性を強調するメディアの企画報道について「政府を批判しようという不純な意図がある」と話すこともあるという。こうした姿勢では韓日関係に突破口が開かれるはずがない。

昨年11月の韓国政府の韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了猶予、ようやく実現した12月の首脳会談などでしばらく小康状態だった韓日葛藤の時計が最近、時限爆弾のようにまた動き始めた。韓国政府は2日、日本の輸出規制措置に対してWTO(世界貿易機関)提訴手続き再開を宣言した。「韓日関係の火薬庫」という徴用関連の日本企業差し押さえ資産の現金化手続きも韓国裁判所の公示送達でまた速度を出している。

青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)と首相官邸ばかりを眺める「コード外交」と「忖度」では韓日関係に垂れ込める恐ろしい暗雲を防ぐことはできない。

ソ・スンウク/東京特派員



こんな記事を書くから依然として、韓国は精神分裂症的な国家なのですよ。一旦「No Japan」を宣言した以上は、いよいよ日本を当てにしては駄目だ。にも変わらず、最後の方に「韓日外交に恐ろしい暗雲」だなんて書く必要はないのです。日本無用であれば、両国外交にとって暗雲だろうと晴天だろうが大して違いはないのです。
結局、本音的には対日外交と言う物を必要としていると言いたいのです。一方では、日本の中のある者が両国の関係を邪魔していると言う風に主張するのですが、わが国的にはそれでいいじゃんと言う事に他なりません。韓国の言う「暗雲」とはわが国的には晴天としか。むしろ韓国の存在自体が恐ろしい暗雲なのですよ。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ


















 

確かにそれは奇跡だな

国会議員「コロナ感染者ゼロ」のワケ


5月25日に緊急事態宣言が解除され、安倍晋三首相はいったんのコロナ終息宣言を出した。コロナ禍は一つの局面を乗り越えたが、永田町で「?」が飛び交っているのは、約700人いる国会議員から一人も感染者が出なかったことだ。

 2月下旬にクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の船内で従事していた厚労省や内閣官房の職員の感染が判明したころから「国内著名人第1号になるのは国会議員」というのが永田町・霞が関かいわいでの見方だった。

 国会は休会されることはなく、議員会館、党本部には減ったとはいえ、役所や報道関係者、支援者、陳情客らが訪れていた。国会や議員会館の入り口に体温を感知するサーモグラフィーが設置されたのは3月に入ってから。すべての入り口ではなく、裏口から出入りすればノーチェック状態で、本会議場でのマスク着用や出席制限が始まったのも4月からと鈍かった。

 それでも国会議員は感染を免れた。霞が関の各省庁では小規模なクラスターが発生し、大臣秘書室の職員や国会に出入りするマスコミ関係者、議員秘書や議員の家族からも感染者は次々と出たにもかかわらずだ。これはもう奇跡ともいうべきで、その秘訣を知りたいところだが、共通項が見つからない。

「車通勤者が多いが、ラッシュ時に地下鉄や電車を利用している議員も少なからずいます。自民党の会合でよく食べるカレーが免疫力を高めたとか言われましたけど、3月に入ってからは中断されていました」(自民党関係者)

「ウチの議員はもし感染しようものなら次の選挙で有権者に握手してもらえなくなる、避けられてしまうのをとにかく恐れていた。だから絶対に“第1号”だけにはならないようにうがい、手洗い、アルコール消毒を徹底していた」(野党議員秘書)

 4月には野党議員のセクキャバ通いや安倍昭恵夫人の旅行などが週刊誌で大々的に報じられたことも、自制につながったとの見方もある。

 与党議員秘書は「感染が公になって、クラスターの発生源にでもなれば議員は政治生命を失いかねない。体調が悪くなっても保健所などに連絡しないで、自主的に休んで治してしまった人も多いのでは」と推測する。

 感染がウワサされた議員は複数いたのは事実だが、国会を長期休んだという話はない。本当に感染者ゼロの奇跡だったのか。ぜひとも全員の抗体検査を行い、感染実態を明らかにしてもらいたいものだ。



下司い解釈をするのであれば、議員たちはひたすら安全な場所にいたのではないかと言う勘繰りがなされそうですが、一方では議員の皆さんもご苦労ですなと言う事が言える話です。なるほど日本的な感覚で物を考えたならば、ただでさえ目立つ立場にある物だから、一旦感染した事が発覚すれば、一般人よりもはるかに針の筵に座らされる事請け合いな訳でして、その点では一般人など思いもよらない細心なる注意が不可欠になってしまうのですな。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ


















 

たまたま厄介払いとは受け取られなかった

菅官房長官「白血病の韓国人少女の帰国、日韓協力の良い例」


白血病の韓国人の女児が韓国と日本、インドの協力で無事にインドから韓国に帰国したことについて、日本政府が「日韓協力の良い例」と評価した。

菅義偉官房長官は7日の定例記者会見で関連質問に対し「新型コロナウイルス感染症対策に各国が協力して取り組むべき状況の中で、今回の事例では韓国側から(日本に)深い感謝の意を表明されている」とし、このように述べた。

韓国人の女児(5)は4日夜、インドのニューデリーで日本航空(JAL)の特別機に乗って5日午前、東京羽田空港に到着した後、千葉県の成田空港に移動して大韓航空に乗り換え、同日夕方に仁川(インチョン)空港に到着した。

女児は健康状態が急速に悪化し、韓国に帰国することを望んだが、韓国行きの航空便がなかった。しかしインド国内の韓国大使館と日本大使館の協力で日本航空の特別機で帰国の途に就くことができた。

菅官房長官は「今回の事案は人道主義的な観点から日本航空の協力で実現した」とし「日韓関係者の努力に感謝を申し上げたい」と述べた。続いて「インドではこれまでに日本側の臨時航空便に韓国人が同乗した事例、韓国側が手配した特別機便に日本人が同乗した事例も多数ある」と伝えた。


┐(´д`)┌ ヤレヤレ
さあどうですかねぇ。ここでの話は、たまたま韓国的には好意的に解釈しているようですが、紙一重なんじゃないかと言う気がするんですよねぇ。韓国の方で解釈の重点が別の方向に置かれていたならば、それは日本側の厄介払いに過ぎないと解釈された可能性だってないですからね。



クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ





| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE