FC2ブログ

プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

三枝の笑ウインドウ⑲

China free


我が家、と言ってもアパートなんですが、バルコニーが西のほうを向いているために、今日のように晴天となりますと、日が西のほうにやってくる午後になると暑くなります。
さて、その午後ですが、歯科医にいってきました。月に1回で事足りる床屋に比べれば、予約は必要になるし、回数はかかるし、あまつさえ、かぶせ物を以って、1つの歯の治療に決着をつけなくてはならない以上、当然、費用がかさむわけで、ありがたいことではありません。
ただ、その歯科医は院長以外は女性のスタッフが多く、確率的に言えば、女性スタッフの手にかかる可能性は高いです。とまあ、自分らしくもないことを指摘しましたが、そういうわけですから、鼻下長(早い話がすけべの意味)な人は虫歯をでっち上げて歯科医へ突撃してはいかがでしょうか。
アホカ( ^o^)ノ☆/;^-^)ノ←実のところは、これが使いたかったりして。
では、本題行ってみましょう。今日2度目の本題は「三枝の笑ウインドウ」です。はじまりはじまりー。(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
======================================
就職活動真っ最中の息子に「就職決まったら、初ボーナスで海外つれてって」と頼んだら、息子あっさり「無理だな。おれが退職金もらったときにつれてってやるよ」。「えーっ、退職金ってわたし、いくつになると思ってるのよ?」。「遺骨でもっていくから」だって・・・。

うーん、そんなことを言うのなら。はじめから、お断りしたほうが良かったのではないでしょうか。息子さん。遺骨でもっていくにしても、結構ややこしいですよ。( ゚д゚)
======================================
お買い得と言うことでショーツ10枚セットを買った。届いてびっくり! 色も10種類。66歳だし、人に見せることもないので日替わりで着用することにした。先日、ゅうにひどい胃の痛みに襲われた。病院に言って診察台に寝かされ、医師から「お腹を見せてください」といわれてハッ! その日は、なんとフリルのレースの付いた黒のショーツをはいていたのだ。病気を忘れるほどのショックでした。

どっかの国ならいざ知らず、日本でなら、かようなおばあさんはターゲットになりませんからな。派手なショーツでお色気を演出する意味もありません。その辺が妙齢の女性の場合とは正反対であります。各種の皮膚は出し放題。ましてや今や温暖の時期ですからな。さらには、場合によってはショーツの露出もありうることも。そういうわけで、妙齢の女性ならば、上記のケースに出くわしたならば、正反対のことを意識するでしょうな。股上の深いものとか、茶色のショーツなんぞをはいていたならば、おばさん臭いと思われてばつの悪い思いをしたことでしょう。
======================================
ある昼下がり、1本の電話が。「お、奥さん1人ですか」いやらしい電話とピンと来た。そのとき、3歳の息子が大きな声で「おかあさーんうんこでたー。便の状態は?ってきいてー」。電話は切れた。

゚(*゚´∀`゚)゚ノ彡☆ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
なんたるグッドタイミング。相手の変態さんにとっては何たる迷惑なお子さんでしょうか。せっかくのえろい思いがぶちきれではありませんか。偶然とは言え、このお子さん、お手柄です。お母さんに対する変態行為を撃退してくれたのですからな。(゚▽゚)ノ イェイ!!
======================================
会社の帰り道、駅前のコンビニの前を通るとガラスの窓越しかに、塾に行っているはずの高校生の息子がマンガを読んでいるのが見えた。ムッカー、近づいていちばん怖い顔を作ってにらみつけたら・・・なんと別人! お互い、凍りついた。帰宅した息子は「その人、気の毒だよなぁ。きっと、みんなに変なおばさんににらまれてさ、とか言っているよ」。もしも、この投稿が載ったらオヨヨ商品券は、あの方に差し上げたい。とほほ。

(;´∀`)ァァァ まさしく珍プレー。失敗で利益を得るとは、うらやましいです。
アホカ( ^o^)ノ☆/;^-^)ノ
======================================
これにて「三枝の笑ウインドウはおしまいおしまーい。(^0^)/^^^^^ 
クリックお願いします。 <(_ _)>  
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 



三枝の笑ウインドウ⑱

China free

======================================
某男性アイドルに夢中な中一の娘。ドラマで彼が、好きな女性に見立てて電信柱を抱くシーンを見て「わたし、電信柱になりたい」と真顔で言うと、横から主人が「電信柱になったら、犬におしっこかけられるで」。「・・・・・」

(;;;;;゚ ▽゚ )ウヒャヒャヒャヒャヒャ なんともまあ、無粋な発言ですこと。俗にそれは野暮と言うものですよ。しょんべんぶっ掛けられるなんて、なんか100年の恋も冷めるかもしれませんよ。
======================================
娘がお見合いをした。なかなかの好男子。少しはなをぐずぐずさせていたので「お風邪ですか?」と聞けば、「はあまあ」。向こうのお母様が「おじょうさま、お元気そうですね」。「ええ、成人してから病気1つしたことがありません」と力をこめて売り込んだら、「花粉症の息子が、春のつらさを分かってもらえそうにないと申しますので」と、健康すぎが原因でふられた。

(^_^;) うーん、たまにはそんなこともあるのですかな。普通ならば、健康よろしいじゃないですかと行くのですが、理解がないものは、疎まれるということでざんねーん!(とまあ、古いながら波田陽区のごとく)
======================================
何十年もお弁当を持っていくことがなかった主人が「外食はあきた。明日から弁当頼む」と急に言った。翌朝、早くに置き、眠い目をこすりながら、何種類かのおかずを作り、弁当を持たせた。夜帰るなり主人に「お弁当同だった?」と聞くと「習慣とは恐ろしいもんだなぁ、昼、みんなと一緒に食べに行っちゃったよ」と弁当箱を差し出した。重たい弁当箱を受け取りながら、2度と作るか、と誓った。 

せっかく作ってもらったのに、食わずに持って帰るとは旦那さん不届きー! なるほど、これでは奥方様も金輪際弁等つくらーん!と憤るのも当然ですが、それにしても、これまで早起きしないで済んだとはうらやましいことで。(;´∀`)ァァァ
======================================
風邪薬の安売りをやっていた。買い置きがないので購入した。家に帰って使用期限を見たら、後6ヶ月くらいだった。だからやすかったのかと、と納得しつつも、半年以内に風邪は引きたくないし、かといって、引かないと薬が無駄になるし・・・。複雑な気持ちになった。

((´∀`))ケラケラ こういうのが、安物買いの銭失いと言うやつですな。ちなみにわたしの場合は、リバグッドという、富山の薬売りの現代版の会社と契約を結んで、常備薬をおいています。定期的に集金に来た折に、使用した分だけお金を払い、併せその分の補充と、期限切れの薬の交換も行っているので、供給過多の状態になっても、こちらとしては無駄に支払いをしないで済むのでお勧めです。( ゚▽ ゚ )b と言っても、わたしはリバグッドの回し者ではありません。
======================================
これにて「三枝の笑ウインドウはおしまいおしまーい。(^0^)/^^^^^ 
クリックお願いします。 <(_ _)>  
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 




三枝の笑ウインドウ⑰

China free


去る4月29日は昭和節、いわゆる昭和天皇誕生日でして、今では昭和の日と言う祝日であります。この日、かく言うわたしは渋谷のほうへ出向いて、胡錦濤中国主席来日反対のデモに参加しました。
俗に渋谷は若者の街なんて呼ばれていまして、なるほど当日駅前に出てみると、人が多いのにはさすがだなと、改めて驚きました。実のところは、わたしは渋谷へは滅多に来たことがなく、デモがなければ、これからも行く機会は存在しなかったと思います。さて、胡錦濤の来日は5月6日で、次週にもデモの機会ありや?と思っていたところ、案の定、5月5日にも渋谷で行うことになっているようなので、また行ってきます。( ゚0゚)ノ オー
では、本題行きましょう。今回は「三枝の笑ウインドウ」です。始まり始まりー。
(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
======================================
朝食後突然、主人が祝儀袋を突き出して「おい、誕生日の祝いだ! とっとけ、おめでとう!」と誕生日祝いを渡してくれた。「うわぁ、うれしい。無駄遣いしないからね」「大事にしろよ」「もちろんよ。大事に使うわ」「馬鹿!大事にしろよ、ってのは金じゃないよ。おれのことだよ!」。えっ、そういうこと?でも、これだけじゃあ、とても大事にできないんだけど・・・。

(*´∀`)アハハン♪ まあ、なんともぶっきらぼうな旦那さんだこと。しかも、この奥方様の言い分では、祝儀袋を使った割には、中身は大したことがなさそうですな。それでいて、「(おれを)大事にしろよ」とは、まさしく、えびでタイをつるですかな。
======================================
年をとると病院にいくことが多い。今日は歯医者に行って、それから眼科に行くつもりで家を出ましたが、どういうわけか先に眼科に言ってしまいました。待合室で気持ちよくうつらうつらしていると、突然名前を呼ばれてびっくり。診察室に入って目をつむって大きく口を開けていると、先生から「口をつむって、目を大きく開けて」といわれました・・・。

(^_^;) うーん、その眼科の診察室には床屋のごときいすがあったのでしょうか。床屋も歯科医も共通するところは、ほとんどあお向け状態になれる背もたれを有したいすがあることです。それに引き換え、眼科の場合、先生に眼を見てもらうのに、仰向け状態になる必要はなく、洗眼のために水を眼に吹きかけるときも、流れ出る水を受け止める容器を目じりにあてがっていれば良いので、普通に座っていれば良いのですが。まあ、落語の「堀の内」ほどのまぬーけでなくて幸いでしたな。
======================================
テレビの快眠枕の特集のを見ていた高校生の息子。「ぼくには快眠枕は必要ないな。教科書開けばすぐ眠くなって、学校の硬いいすに座った飯でも、めっちゃ気持ちよく熟睡できるんもんなぁ」。毎晩しっかり8時間は眠っているのに、まだ足らんのかい! 

ちなみにわたしは高校生の時には10時間眠っていました。今では、かようなインターネットの存在で、時間の需要は多いし、そうでなくとも、通勤に要する時間は非常に多くなって、6時間を標準としています。したがって、昼寝は不可欠ですし、場合によっては電車内でも仮眠をとっております。ε=(´O`;)
======================================
我が家の愛犬殿は持病のため毎日薬を飲んでいる。先日処方された薬には抵抗し、噛み付いてくるので先生に「この薬、ぜんぜん飲んでくれないんです。苦いのと違います?」と聞くと、先生「どうやろな? ぼく、飲んだことないからなぁ」。確かに・・・。

((´∀`))ケラケラ 確かにそのようで。ところで、そうなってくると、動物用の薬ってどうやって試すのでしょうかねぇ。効果のありなしはともかく、苦いかどうかまでは、分かりにくいですねぇ。
======================================
これにて「三枝の笑ウインドウはおしまいおしまーい。(^0^)/^^^^^ 
クリックお願いします。 <(_ _)>  
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 





三枝の笑ウインドウ⑯

China free


( ゚∀゚)ノィョ―ゥ みなさんこんにちは。今回は久々に「三枝の笑ウインドウ」を行ってみますよ。こちらのほうは、外国ネタと違ってストックが潤沢なので、別段、久々出なくても良かったのですが、それはともあれ、いつものように4つのネタを1ユニットで進めます。それ以上のものは次回のお楽しみでご容赦くださいませ。<(_ _)>
でははじまりはじまりー。ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
======================================
①広島から引っ越してきて、初めての授業参観のときのこと。算数の時間「おおよその数」の学習で、先生が「たとえば、買い物でお金が足りんようになったら困るやろ。あらかじめ、多い目に金額を設定しておくと心配せんでもええよな」というと、生徒の1人が「大丈夫や、たらんようになったら負けてもらう」。すると別な子が「そうね、粘り強く交渉したらええねん!」。恐るべし大阪の小学生。

(;´∀`)ァァァ なんかこれって、上方の新作落語にある「親の顔が見たい」の類ですよ。子供がこんな有様だったら、親は一体どんな人なのでしょうか。(^^;???
======================================
②電車内で女子高生が大きな声で進路の話をしていた。「どこへ行くか決まったの?」「うん、わたし、火星へ行くんだ」「へー、火星か、いいじゃん」。ん?火星って? どういうこと? 火星は「家政科」のことだと気が付くまでしばらく時間がかかってしまった。火星なんていけるわけないのに・・・。

省略されると、紛らわしい言葉になることって結構ありますね。あー、ややこしい、ややこしい。と、なぎた健のギャグが思いつきました。(^∀^)
======================================
③先日、テレビで「泥棒が入って来ていちばんに見るところは冷蔵庫の中」といっていた。専門家によると、「冷蔵庫に高価なものが入っているか否かで、その家の生活が分かる」とか。それを見たわたし「それやったら、うちは大丈夫や。梅干とらっきょうしか入っていないから」。すると主人「いや違う。この家は倹約家でためてる。大金ありと思うかも知れへんぞ」「・・・」

(*´∀`)アハハン♪ なんともまあ、こじつけでしょうか。そんなこといったら、あんた。どこの家も金持ちじゃないですか。冷蔵庫のぞく意味がないですよ。ところで、本当に、そんな酔狂と思われることを盗人がやるのでしょうかと思ってしまいます。(´∀`;)
======================================
④末の息子が10歳の誕生日の前夜、ベッドに入ってもなかなか眠らない様子。布団をかけなおしてやると、息子「緊張するな~」。「どうして?」。「だってさ、明日から10代だもの」

(^▽^;) なるほど、お子さんのおっしゃることは、大方察しが付きますな。小学4年生でも、大学1年生でも、10代という点ではひとくくりできますね。確かに、10歳から20歳の10年間ほど、生涯の中で、もっとも変化の激しい10年間ですから、かような妙な緊張感を持つのも、ある意味理解できなくないですが、はたから見れば、やはりギャグですよ。
======================================
これにて「三枝の笑ウインドウはおしまいおしまーい。(^0^)/^^^^^ クリックお願いします。 <(_ _)>  
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 



三枝の笑ウインドウ⑮

China free


ドモドモ\(´▽`*)(*´▽`)/ドモドモ みなさん、おはようございます。花粉症が真っ盛りの時期と見えて、ただいまわたしは、朝からくしゃみの連続と言う、とてもありがたくない状態にあります。(>_<)

では、気を取り直して「三枝の笑ウインドウ」でも行ってみましょうか。
ファイトーー!( ゚д゚)乂(゚д゚ )イッパーーツ!!

①姉の家の近くまで用事があったので帰りに立ち寄った。姉が一生懸命掃除をしているので「お客様でも来るの?」と聞くと、「明日、ハウスクリーニングを頼んだんだけど、あまり汚れていると恥ずかしいでしょう?」だって???

イヤー(^ ^;)トニカク(^0^;)スゲイ(^_^;)デスナア そこまで一生懸命やるんだったら、依頼はしないほうが良いですな。せっかく、費用を払うのですから、「恥ずかしい」という体面を重んじるのであれば、そこそこにやるべし。きれいにしすぎると、却って掃除屋のほうで「これならわざわざ頼むことなかったじゃん」と却って不審がられますよ。
======================================
②小学1年生の息子は学校の帰り道、いつもお友達の家に寄り道をしてきます。世間では怖い事件がいろいろあるので、ある朝、心配して登校前に「今日はまっすぐ帰ってくるんやで!」と念を押すと、息子が困った顔をして「えっ、まっすぐって、曲がったらあかんのか?」といいました。

そういう突込みって良くありますなぁ。でもそれが真理ですよ。(*´∀`)アハハン♪
======================================
③叔父がガイドヘルパーと言う、目の不自由な方の外出に付き添うボランティアを始めた。やる気満々で案内していたが、あるとき手を引いていた目の不自由な方に「この道、間違っていませんでしょうか?」といわれて、はしめて間違った道を案内していることに気がついたそうだ。情けない・・・。

どうやら、初めての場所を案内していたようですね。慣れてしまえば、目を閉じていても、あたり一面が手に取るように把握できることがあるように、ろくに行かないところならば、近くでも道に迷うということは、まあまああるようです。目を閉じてもあたり一面が把握できるようその場所に慣れてください。フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー
======================================
④大阪の百貨店の福袋の販売に行きました。中高年の女性のグループが来ていて「ちょっと中身見せてや」。店員さんが「店で開けると福が逃げます。家に持ち帰って帰ってあけてください」といっているのに、「かめへんかめへん」とあちこちあけて、気に入ったのを買っていかれました。福の神より山の神の迫力はさすが! と思いました。

ちなみに、山の神とは、自分の妻のことを恐妻であるとして謙遜すると言う発想から生じた表現です。なるほど、神をも恐れぬとはこういうことを言うのでしょうか。(;^ω^)
======================================

これにて「三枝の笑ウインドウはおしまいおしまーい。(^0^)/^^^^^ クリックお願いします。 <(_ _)>  
にほんブログ村 教育ブログへにほんブログ村 歴史ブログへにほんブログ村 その他ブログへブログランキング・にほんブログ村へ 



| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE