プロフィール

DUCE

Author:DUCE
趣味:緑地や山のほうへのハイキング
映画、ドラマ:戦争映画や時代劇が中心。アイドルやトレンディドラマの類は興味なし
外国関連:中国、韓国、北朝鮮と言った反日三馬鹿国は嫌いです。

竹島はわれらが領地なり

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

キター!

キター

plugin by F.B

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

外国に対する見栄のために大学がある訳じゃない

東大ですら…日本の大学の世界での影響力が低下―中国紙

2018年2月13日、人民日報が、「日本は国内大学の国際的な影響力低下を懸念している」と伝えた。

英紙タイムズが発行する教育情報誌「タイムズ・ハイアー・エデュケーション」はこのほど、18年のアジアの大学ランキングを発表した。東京大学は昨年より順位を一つ下げて8位となり、日本の大学では唯一トップ10に名を連ねた。上位100位に入った日本の大学は11校にとどまり、昨年に比べて約1割減少。日本国内では、大学の国際的な影響力低下を懸念する声が広がっている。

東大で教壇に立って数十年の米国人教授は「東大以外の大学も順位を下げている。主な原因は日本経済の低迷で、日本政府も教育関連予算の大幅な削減を進めている」と話した。また、米国の高等教育に詳しい日本人の教育専門家は「米国の大学は授業や研究における社会的な意識が非常に強い。高等教育機関は社会の要求に満足するよう努力し、考察を続けている。米国の大学がレベルアップしてきた理由だ」と語ったという。

記事は「国の科学研究水準は、教育のレベルを反映している」とし、日本メディアが「日本の国公立・私立大学も共に破たんの危険にさらされている。研究者が短期的な成果を出すことだけを求められれば、ノーベル賞受賞はもう実現しないだろう」と報じていることを紹介した。(翻訳・編集/大宮)


自分にはこうした物の国際的影響力と言う物の意味がよくわかりません。まずは国内においてしかるべき有用性を果たす事こそ最優先でして、外国に対する見栄なんか張る必要はないのです。国際的な影響力なんて代物も、早い話が外国に対する見栄なんじゃないでしょうか。もっとも、国内においてはしかるべき役目を果たす必要がある訳でして、その方面ではおろそかであって良いはずはないですけどね。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ




まずは万人大学へ行きたがるべしと言う馬鹿常識から払しょくすべし

勝間和代「奨学金返せず親子で自己破産」に苦言 「誰にでも奨学金を出すシステムが間違っている」「仕組みそのものが破綻」

朝日新聞の「奨学金を返せず親子で自己破産」というニュースが話題になっている。13日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)でも取り上げられ、経済評論家の勝間和代さんが

「なんでもかんでも奨学金を出すという仕組みが良くない」
「(日本の入学金が)高すぎます」

などと苦言を呈していた。

朝日新聞は12日の記事で、国の奨学金を返せず自己破産するケースが増えており、借りた本人だけでなく親や親族らと共倒れになる事態も広がっていると伝えていた。(文:okei)

「私立大学を出たからって800万円返せる就職口なんて無い!」


卒業して3年半で自己破産申請したある男性(27歳)は、私立大学の国際関係学部への入学金や授業料などで、計800万円余の奨学金を借りていた。東京で就職したが給料は手取り20万円。毎月4万円を20年払い続ける自信がなくなり自己破産した。4か月後、連帯保証人になっていた父(52歳)もまた自己破産し、今後91歳の祖父にまで請求が及ぶ恐れもあるという。

意見を求められた勝間さんは、開口一番

「まず今、私立の大学を出たからといって800万円の奨学金を返せる就職口なんて正直無いんですよ!」
「だから、この仕組みそのものがもう破綻してるんです」

とズバリ。

今はもう、新卒や中間管理職が要らない時代になっており、「AIやITが発達しすぎて労働力が要らないんです」と持論を展開。大卒ではない物理的な作業をする人はいくらでも必要だが、大学卒業程度の能力を必要とする就職口が、

「本当の一流大学や本当のAIの技術者のような特別な人しか、用意されていないんです」

と断言した。

さらに「言い方は悪いんですど」と断りつつ、「国際関係学部という名前を聞いた瞬間に、少なくともトップレベルではないということが分かってしまうわけです」と指摘する。

「結局、年に100万とか使ったとしても、まったくそれを回収できるような就職先がないので、正直、奨学金を出してはいけないぐらいのレベルなんです」

と辛辣なコメントを次々繰り出していた。

「無償を増やすか、国公立を徹底的に下げないとダメ」

ちなみに、国の奨学金は担保や審査が無い。1人当たりの平均借入額は、成績と収入の要件がある「無利子」が237万円で、「有利子」は343万円だ。卒業から20年以内に分割で返すことになっている。

それにしても、冒頭の男性のケースは借り過ぎのような気がする。自業自得とは言わないが、見通しが甘い部分はあっただろう。その甘さが通ってしまい、後々困窮することになっている。

「なぜそういうシステムに?」と聞かれた勝間さんは、「もちろん銀行があり、奨学金の予算があるからです。あるいは、私立大学がそういう人たちが来ないと誰も来なくなっちゃうからです」と激辛な指摘は止まらない。

奨学金は税金が補助をしているだけで、利息も返済義務もあるとして、

「本当にこの仕組みを維持したいのであれば、無償の奨学金を増やすか、国公立大学(の入学金)を徹底的に下げないとダメです」

と意見した。今、国公立大学の入学金が50数万円で、「これは世界レベルにしたら高すぎるんですよ!だいたい20万円とか10万円じゃないと厳しいです」と勝間さんが言うと、スタジオは一気に同意見でまとまっていた。

さらに、「海外は誰でもかれでも大学に上げない」と解説。ヨーロッパでは、大学で回収できる可能性のあるような人しか、あげないような仕組みにしているという。その上で、

「言っては申し訳ないんですけど、就職成績が悪い私立大学に、なんでもかんでも奨学金もらって突っ込めという仕組みが良くないんですよ」
「奨学金借りれば何とかなるって、なんとかならないんですよ!」

などと、現実を叩きつけていた。


一方では大学無償化を主張する向きもありますが、肝心なのは、それに見合った将来があるかと言う事なのですよ。昔ならば大卒と言えば希少価値がありましたから、大枚投じてもそれに見合った将来を確実に獲得できたでしょうが、今のような猫も杓子状態では相当成績が良いとか、ここでも指摘されているように一流大学にでも入らなきゃ駄目だと言う事なのですよ。
そう言う物の道理も分からないで、人によってはひたすらジェニの視点しかなく、極端な話になると自衛隊への志願を「経済的徴兵」と言う風に表現するやからもいるのですからな。むしろ、猫も杓子も大学へ行くべし、行きたがるべしと言う発想の方こそ、一種の徴兵制なんじゃないかと思ってしまうくらいです。
このような不幸な出来事が生じないように、大卒応分の将来と言う物が見込めない人間に対してはあらかじめ歯止めをかける施策が必要だと思います。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






すさまじき妄想・追加2

今回の「嫌韓替え歌集」は、「サイボーグ009」の主題歌「誰がために」を元歌とする「すさまじき妄想」の5番から7番までをお送りします。
( ゜∀゜ノノ"☆パチパチパチパチ


5番
働く事は― 極力―回避―
よそ金―狙い― ゆすりにーたかりー
後に続くは物乞いさ スーパー弱者を目指すのだ
だから生産性など― 果てしなく度外視― おろかー
大姦民酷ただひたすらにたかりー
大姦民酷ただひたすらに物乞いー
 
6番
何かにつけてー 手抜きーを やるぞー
奴らは―常にー ケンチャーナヨー
何をしてもいい加減 できる物はまがい物
普請をしたなーらぱ― 建物の寿命― 短ーい
大姦民酷ただひたすらに手抜きー
大姦民酷ただひたすらにいい加減ー

7番
年がら年じゅう― 果てなき騒動―
奴らに―静寂― 果てなーく無縁―
何かにつけてやかましい そして暴力突き進む
まともな秩序など― 今だか後にはーあり得ぬ―
大姦民酷ただひたすらに騒動ー
大姦民酷ただひたすらに暴力ー


今回の替え歌はいかがでしたかな?(´∀`)アハハン♪


クリックお願いします。<(_ _)>


クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ








韓国そのものが「故障」してばかりじゃないか

韓国気象衛星、よりによって五輪中に故障…日本衛星を活用中

韓国の天気予報に活用されてきた衛星が2日間作動していないことが分かった。韓国日刊紙の東亜日報は13日、「韓国が開発した最初の静止軌道衛星『千里眼1号』が2日以上作動してないことが明らかになった」とし「障害で一日以上も衛星映像を受信できないのは2010年の打ち上げ以来初めてであり、日本側の衛星映像を活用している」と伝えた。

東亜日報の報道によると、11日午前5時44分ごろ「千里眼1号」のメインコンピューターが突然故障し、現在まで復旧していないという。韓国航空宇宙研究院は衛星に搭載された補助コンピューターで原因を把握中だ。ある関係者は「電子装備が長期間にわたり宇宙放射線を浴びたうえ、老朽化して問題が発生したようだ」と話した。

「千里眼1号」から映像を受けて天気予報に活用してきた韓国気象庁は日本の衛星映像を受信して天気予報をしている。特に平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)期間であるため天気予報の重要性は大きい。ある政府関係者は「よりによって平昌五輪が開かれる重要な時期に故障し、日本の衛星映像を借りて使うことになるとはあきれる」と話したと、東亜日報が伝えた。

2010年6月に打ち上げた千里眼1号は寿命が7-8年であり、すでに寿命をほぼ終えた状態だ。今年10月に粒子状物質観測機能などを搭載した新型環境衛星「千里眼2号」が1号の代わりに打ち上げられる予定だ。


果たして故障をしているのはハードウェアばかりでしょうか。韓国と言うソフトウェアの方こそ年中故障状態みたいなものじゃないでしょうか。何しろ台風かあろうものならば、日ごろの日本を貶めてやりたいと言う思いから、そうした台風は日本列島直撃と言う風に勝手な「予想」をしてしまうのです。そんなのは予想ではなく、単なる願望なのです。とまあ、そのような事を、気象と言う、科学の範疇で行うと言う事は、韓国全体が故障していると言っても良いのではないでしょうか。そして、そうした「故障」を指摘できる者も当然いないのです。

クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






所詮は付け焼刃か

<平昌五輪>「16失点無得点」の南北合同チーム、このままでは日本戦の勝利もない

女子アイスホッケー南北(韓国・北朝鮮)合同チームは勝利をつかめるのだろうか。南北合同チームは12日、江原道江陵(カンヌン)で2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)女子アイスホッケーグループリーグB組第2戦を行い、スウェーデンに0-8で敗れた。

世界トップレベルチームとの格差は大きかった。第1戦でランキング6位のスイスに0-8で完敗した合同チームは、第2戦でランキング5位のスウェーデンにも屈辱的な敗戦を喫した。2試合で16失点。得点はゼロだ。

2試合とも第1ピリオドから崩れた。スイス戦では3失点、スウェーデン戦では4失点した。第1ピリオドで勝負が事実上決まったのだ。南北合同チームはグループリーグ敗退が決定した。

次の相手は日本だ。今の競技力と組織力では勝てる可能性が低い。日本も戦力が優れた強豪チームだ。日本も2連敗でグループリーグ敗退が決まったが、ランキングは9位だ。韓国(22位)や北朝鮮(25位)をはるかに上回る。

日本はスウェーデンとスイスに敗れたものの底力を見せた。スウェーデンには1-2で惜敗した。スイス戦では有効シュートが38-18と圧倒する姿を見せるなど善戦した。終盤にはスイスを激しく攻めた。ゴール決定力が不足して1-3で敗れた。南北合同チームが無気力に敗れたのとは違う。

日本もモチベーションが高い。日本女子代表は五輪に3回出場し、これまで1勝もしていない。日本の立場としては南北合同チームとの試合が1勝をつかむ絶好の機会ということだ。

日本戦は14日に行われる。南北合同チームにはきっかけが必要だ。反転がなければ日本に五輪初勝利という栄光を与えるしかない。日本戦という特殊性に期待できる。日本と対戦する韓国は説明できない大きな力を発揮してきた。闘志と闘魂も倍になる。戦術であれ、選手の変化であれ、闘魂であれ、いかなる方法を活用してでも反転が求められる。


要するにつ付け焼刃だったと言う事ではないでしょうか。彼らなりにも、個々人のレベルにおいては優れた選手を用意したつもりでも、それがチームとしてうまく機能するかは別問題でして、こうした事はもっと前から決定た上で合同チームを作って置くべきでしたね。
それで゛ふと思いついた事として、日露戦争時における旅順閉塞作戦が失敗した事に関して、同様の作戦がよそのいくさにおいても企画されながら、ことごとくうまく行ったことがないと言う指摘がどこかで指摘された物でしたが、それと言うのも、どうせしかるべき所に沈める物だからとおんぼろ船を用意したからだと言う事が第一の原因として上げています。
ただでさえおんぼろ船では低い能力しか出せないし、急遽の思い付きな物だから、作戦に参加する将兵もよそからの志願でかき集める物だから、準備期間がどうしても短くならざるを得ないと言う物でした。
それ位ならば、あらかじめその種の任務のための船を造って、それに応じた部隊もあらかじめ用意して事前の訓練をしておけば良かったと言う事でした。


クリックお願いします。<(_ _)>

クリックをよろしくお願いしますです。(人∀・)タノム



韓国(海外生活・情報) ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ 


人気サイトランキングへ






| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE